ダイエットサプリ

効果のあるダイエットサプリランキングなどを薬剤師の夫に聞いて書いているブログです☆

ダイエットサプリで高校生によく薬局で買えるのは?

 

ダイエットサプリで高校生が薬局で買えておすすめのものを調べてみました。

 

 

おすすめはずばり「フォースコリー」になります。

 

フォースコリーは脂肪だけを上手に吸収しにくくしてくれるサプリで、脂肪以外の栄養素を阻害することがありません。

 

そのため、脂肪以外の栄養素をきちんと吸収できるので、お肌も生き生きできるし、また筋肉が減ることもありません。

 

過度なダイエットは筋肉が減って基礎代謝が落ちて脂肪が燃焼しにくくなるということがありますが、このフォースコリーであればその心配はないですね。

ダイエットサプリを飲むタイミングは?

 

意外と知られていないです。

 

 

ダイエットサプリの飲むタイミングっていつが一番効果的なのでしょうか。

 

色々と調べてみたのですが、意外なことが分かりました。

 

 

私はあるダイエットサプリを飲んでいるのですが、実はメーカーに問い合わせるとすぐに即答で「食後30分以内をおすすめしています」とのこと。

 

どうしてそんなに明確なタイミングがあるのに、パッケージに書かないのかというと、ダイエットサプリはサプリであって薬ではないです。

 

日本の法律でそういう薬でないものにはタイミングを明記してはいけないとなっているのです。

 

そのためメーカーとしては書きたくても書けないというのが実際のところです。

 

 

 

一番いい方法はメーカーのコールセンターに直接電話してみて聞いてみることです。

 

薬によって成分がことなるので、推奨時間は異なりますが、メーカーとしてもその答えを持つている場合が大抵です。

 

 

サプリの効果を最大限に上げるためにもぜひ各メーカーに直接問い合わせてみてください。

ダイエットサプリ和漢箋を実際に使ってみた人の口コミは?

 

ロート製薬のダイエットサプリ和漢箋、聞いたことがありますでしょうか。

 

前からちょくちょく広告は見ていたので気になっていたのですが、実際に使ってみた人の口コミを見ていて買うのをやめました。

 

というのも、和漢箋を使っている人で痩せたかも?と書いている人がいますが、それが本当に和漢箋が起因しているかは誰も明確にかけていないかったからです。

 

でも実際にダイエットサプリ和漢箋を使った人の多くが書いているのが、「便のお通じがよくなった」ということです。これは本当に多くのユーザーが書いているので本当のようですが、体重は下がっていない人が多いみたい。

 

そんな口コミを読んで、気にはなっていたけど買うのはストップ。

 

ほかにも山ほどダイエットサプリはあるので、そちらを試してみてまた記事に書こうと思います。

 

 

ダイエットサプリの安全性は?飲むべきではないサプリ例

 

 

これらは飲んではいけない。

 

 

ダイエットサプリによって安全性はまちまちで一部中国やタイのダイエットサプリでは体調を崩した人がいるのも事実だ。

 

中国製でいうと、例えば「御芝堂減肥こう嚢」という中国のダイエットサプリは甲状腺や肝機能障害を引き起こしていることもあり、東京で一名死亡例もある。

 

ほかにも「せん之素こう嚢」や「茶素減肥」などの中国のサプリも甲状腺や肝機能障害を引き起こしている実績があるので、絶対に使わないでほしい。

 

 

どういう風にこういう怪しいサプリを見分けるのかは難しいが、個人的な意見としては少なくとも中国製やタイ製などの外国製のものは十分に注意して使わないといけない。

 

日本製のも必ずしも安全ではないが、やはり国内は滅多にこのような被害は起きないのでそれなりに信用できるといっていいと思う。

 

最強ダイエットサプリ 海外

 

 

本当におすすめ。

 

 

私の大好物は何を隠そうスイーツだ。

 

食べているときは至福の時間なのだが、一度食べ終わるとものすごい罪悪感に苛まれる。

 

 

でもどうしても食べたいのだ。食べているときは本当に幸せな気分になるし、そのあとも気持ちが軽い。

 

 

そしてついに見つけてしまったのだ。海外の最強ダイエットサプリメントを。

 

 

 

ゼニカル」というサプリなのだが、脂肪を吸収させないで体外に排出させる効果を持っている。実際にケーキを食べたりするときに一緒に飲んでいるが、便と油分が一緒に排出されているのが目視できるレベルだ。

 

 

スイーツを食べるときに一緒に飲むことで、要らない脂肪分の吸収を避けつつもおいしいスイーツを堪能できている。

 

 

このサプリのおかげで私は罪悪感を気にすることなくスイーツを食べられているのだ。

 

 

ダイエットサプリ 危険 海外

 

飲みすぎ注意。

 

海外のダイエットサプリは危険なイメージがあった。

 

痩せたいからといってむやみに手を出すと副作用で苦しむことになるのではないか・・・

 

 

だが、実際にネットなどで副作用があったという人の記事を読んでいると、原因は成分ではなく、飲みすぎによる副作用のケースが多い。

 

 

どうしてこういうことが起こるのかというと、実は用量、用法がパッケージに書いていない製品が割とあるからだそうだ。実際に私も見たことがあるが、英語で書かれているので読みづらいが、どこをみても用量、用法が書かれていないのだ。

 

 

 

ここで、痩せたい人はネットでその製品を使っている人のブログなどを読んで、少し多めにサプリを使っても大丈夫!という記事に騙され飲みすぎ、それが副作用につながるといった具合だ。

 

 

本来であれば海外のメーカーの公式サイトなどを見てみて判断しなくてはならないのだが、英語だらけのサイトを見ると吐き気がしてしまう方も多いだろう。

 

 

これが海外サプリの危険なポイントだ。

 

ダイエットサプリ 海外 人気

 

海外で大人気?!

 

日本国内だけではなく、海外で売れ筋のダイエットサプリに興味を持ったのは最近だ。

海外のサプリに興味を持った背景は、日本国内にもいいサプリはたくさんあるが、海外で人気のダイエットサプリは使用している人がもっと多く、効果的なのかもしれないと思ったからだ。

 

いろいろと調べていると、「ハイドロキシカット」というダイエットサプリが今海外で大人気ということが分かった。さらに日本でも購入可能のようだ!

 

近所の大きな薬局に行ってみると確かにそこには「ハイドロキシカット」が置いてあった。早速買って帰ったが、だけどなんだかネットでみたパッケージと違うことに気が付く・・・

 

実は日本で発売しているものは成分が異なっていて、主にカフェインとテアニンが成分となっているそうなのだ。海外のと違うって商品名変えてよ・・・海外の実験では三か月で平均9キロやせたという報告があるが、同じような結果は期待できるのだろうか。

 

しかも値段も5000円もしてとても高い。これでは経済的に続けるのがちょっと難しい。

 

とりあえず、買った分だけ試してみるが・・・

また結果は記事に書こうと思っている。 

[ダイエットサプリメント] ブログ村キーワード